中空構造の大切さ

ロシアとの北方領土交渉は暗礁に乗り上げ、レーダー照射に伴う韓国との協議も難航。
ネット右派には「ナショナリズム」を煽る意見もあるようですが。
こんなに下手だったかなあ、日本の外交。。。安部さんのせい?

日本人である私が思い出すのは、かつて文化庁長官で臨床心理学者だった河合隼雄氏が唱えた言葉。
それは、日本人社会が古来から持つ『中空構造』という長所。
つまりは、日本がキリスト教神話のような唯一絶対の神を中心とする構造とは異なり、
日本社会の中心は空であり、その中空のまわりをさまざまの神々が互いに適切な関係を持ちつつ、
均衡をとって巡回している構造となっていると語った『中庸』の日本社会の構造論。
これこそ、世界を”争いと憎しみ”の歴史から解き放つ、至上の平和理論だと強く思うのです。
その一つの証左として・・・
イラク戦争時、日本が長年に渡って培ってきた”中庸”の外交政策が功を奏し、
「キャプテン翼」の絵が描いてあった自衛隊の補給車は、過激なイスラム教徒の標的にならなかったという。
この思想、日本社会の真髄である『中空構造』を我々は忘れてはいけません。
「曖昧にかわす」というのも高度な外交テクニックだと思いますよ。

『日本人が神話の時代から持つ「中空構造」に攻撃的な右傾化で入り込んだ安倍総理は万死に値する。』

Loading Facebook Comments ...