【産業建設委員会報告】

下記の陳情。小島公園の西側にある3面フェンス内で球技遊びをすると隣接している南側の児童遊具で遊んでいる幼児・児童・保護者との接触事故が起き、たびたびトラブルとなっているとの事で。なので4面で囲まれた球技可能エリアの確保が必要だというもの。利用者に対するアンケートでは安全のために作った方が良いと答えた方が多くいるが。う~ん、難しい問題だ。委員会でも結局、継続審議。皆さんはどう考えますか?
今日から常任委員会審議。
16日(火)午前10時開会、産業建設委員会。
[議案]
第34号議案 東京都台東区手数料条例の一部を改正する条例(可決)
[陳情]
陳情元-18 小島公園にフェンスを設置することについての陳情(継続審議)
[理事者報告事項]
1 補正予算について(文化産業観光部)
・桑山文化振興基金積立金の増額補正
2 新しい日常取組店舗応援事業の実施について
・区内飲食店舗等を対象に新型コロナウイルス感染予防にかかる取り組みを行う。注意喚起パンフ(7000枚)注意喚起シール(20000枚) 新しい取組ステッカー(20000枚)。コロナ感染対策宣言店を「ネットワークたいとう」(タブロイド判)に掲載し新聞折り込み・関係窓口にて配布する。1店舗1回限り。発行は4回(令和2年7月から10月)1回あたり50000部。区内協力団体は観光連盟・ホテル旅館協会・商店街連合会・商工会議所・法人会など。
3 東京都台東区立産業研修センターの指定管理者の選定について
・行政提示は現状の指定管理者(公益財団法人台東区産業振興事業団)を公募によらない選定で継続させたいというもの。次期指定期間は令和3年4月1日~令和8年3月31日まで。理由として今まで同事業団が5年運営し、企業の経営に必要な各種講座の実施、勤労者の生活の充実を図るための各種教室の実施、経営活動に必要な産業情報の収集と提供、会議や研修会、サークル活動のための会議室の貸出等を行い、皮革地場産業団体や地域の方々の利用促進が図られている。また平成21年12月より、創業支援施設「浅草ものづくり工房」を運営し、これまでに38社が入居。28社が支援を終了し、うち23社が区内に事業を構え事業継続は18社で区内産業の育成に大きく貢献しているなど。
4 プレミアム付商品券事業の実績報告について
・昨年10月から非課税者(37068人)子育て世帯(5160人)を対象に販売されたプレミアム商品券は販売総冊数46580冊、販売額186320000円(券面総額232900000円)、使用総額231706000円(99.5%)をもって終了。尚、区内取扱店は一般取扱485店舗、大型店14店舗。
5 補正予算について(都市づくり部)
社会資本整備総合交付金・防災密集地域総合整備事業・密集住宅市街地整備促進などの増額補正。
6 都市計画道路の都市計画変更に係る手続きについて
・昨日の交通対策・地区整備特別委員会でも報告した谷中地区の都市計画道路・補助188号線および補助92・178号線の変更にかかる手続きについて。3月26日の都市計画審議会において両線とも「変更承認」となった。今後は第3回定例会で地区計画内建築制限条例の改正議案提出、並びに10月の補助188号線廃止(台東区・荒川区告示) 補助92・178号線変更(東京都告示)谷中地区計画(台東区告示)地区計画内の建築制限条例施行へと進む。写真参照❗️
7 旧東京北部小包集中局跡地活用に係る既存建物現況調査の結果について
・当該建物の建築躯体調査・法適合調査を実施したところ問題ないと判断されたため、現行の耐震基準との整合性を図りながら既存の当該建物を活用した跡地活用に係る基本計画を今年度末を目途に策定することになった。
8 密集住宅市街地整備促進事業に係る用地の取得及び売却について
・道路拡張、広場、公園整備、不燃化建替え促進等を行っている谷中二・三・五丁目(28.7ha)の密集住宅市街地整備促進事業について谷中五丁目地区における主要生活道路A路線の用地を取得することにより、消防活動の円滑化、良質な住環境の確保など、地域の防災性及び生活利便性の向上を図る。また別途、当該用地取得の事業協力者に根岸三丁目の事業用代替地を売却する。土地売買契約等締結(事業用地・代替地)は来月7月。
9 JR日暮里駅改良工事について
・JR東日本によって行われてきた「日暮里駅改良計画」について西口駅舎設備の工事完了と供用開始の説明が区にあった。既に完成済みの「西口駅舎外のトイレ」「北改札外のエスカレーター」「ホーム上のエレベーター3か所」「改札内トイレ個室増設」に加え、「西口駅舎待合室空間」「西口駅舎隣接の駐輪所」が7月供用開始となる。写真参照❗️
10 道路法第37条に基づく新設電柱の占用制限について
・台東区管理の特別区道のうち必要な区域(路線・区間)について新たに地上に設ける電柱の占用を制限し、安全・円滑な交通確保、災害時における被害拡大を防止する。当該路線・区間の指定・告示、及び制限施行は今年9月予定。尚、占用制限を実施する路線。写真を参照❗️
11 東京都屋外広告物条例の一部改正に伴う手数料の新設について
・当該条例改正により新たな事務手数料を定める。プロジェクションマッピングについて面積5㎡まで3220円、面積1000㎡を超えるもの644000円(許可申請時)。施行は来月1日から。
12 公益財団法人台東区芸術文化財団の経営状況報告について
・例年、この時期に委員会報告される同財団の事業計画・収支予算
13 公益財団法人台東区産業振興事業団の経営状況報告について
・例年、この時期に委員会報告される同事業団の事業計画・収支予算
Loading Facebook Comments ...