2021年3月9日 区民文教委員会

台東区議会報告
🎒区民文教委員会🏫
〜NHK NEWS WEB〜
「全日本私立幼稚園連合会」で、少なくとも3億円を超える使途不明金が明らかになった問題で、連合会の前香川敬会長が去年11月に辞任した際、みずからの管理監督責任を認める書面にサインし、その直後に連合会側の口座に1億5千万円を入金していたことが関係者への取材で新たに分かりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
3月4日(木)午前10時開会 区民文教委員会報告
【議案】
第12号議案 東京都台東区いじめ問題対策連絡協議会等の設置に関する条例
第14号議案 東京都台東区教育振興基金条例の一部を改正する条例
【理事者報告】
1 補正予算について(区民部)
2 令和3年度予算について(区民部)
3 多文化共生に関する意識調査の結果について
4 訴訟について
5 補正予算について(教育委員会)
6 令和3年度予算について(教育委員会)
7 学校園等情報配信システムの導入について
8 浅草中学校知的障害特別支援学級の設置について
9 区立幼稚園における預かり保育の試行について
10 台東区いじめ防止対策推進基本方針の改定について
11 小中学校におけるICT教育の推進について
12 スクールソーシャルワーカーの配置について
13 「台東区民カレッジ」モデル事業の実施結果及び令和3年度以降の展開等について
14 台東区生涯学習推進プランの改定延期について
15 生涯学習センター等の開館時間の変更について
16 都立浅草高校温水プールの開館期間の変更について
17 台東リバーサイドスポーツセンター陸上競技場大規模改修工事について
18 一部図書館の開館時間の変更等について
19 図書館情報システムのリプレースについて
➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖➖
区民文教案件
【議案】
第12号 いじめ問題対策連絡協議会等の設置について
関連:報告事項6 いじめ防止対策推進基本方針の改定について国基本方針改正と国ガイドライン策定を踏まえて区基本方針を改定する内容。改定に合わせて、いじめ問題対策連絡協議会といじめ問題対策委員会等を設置する必要があり、その為の条例策定。
第14号 基金の積み増しの条例変更
【報告事項】
(区民部)
1.2は補正予算と令和3年度予算は聞き置き
3多文化共生推進プラン策定のための基礎資料とするため、意識調査を実施したが、その結果報告
4訴訟について
(教育委員会)
5.6は補正予算と令和3年度予算は聞置くのみです。
7は学校園等情報配信システムの導入について学校と保護者とのやり取りを行うためのシステムの導入。今まで「連絡帳」という原始的な遣り取りでしたが、ようやく変化か?主な機能としては、学校園から保護者への情報配信機能と保護者から学校園への出欠連絡機能など。予算は770万円で、これは登下校通知システムである「ツイタもん」の費用も含まれる。将来的に登下校通知と情報配信のシステムの連動または統一が出来るかは未定。
8は浅草中学知的障害特別支援学級の設置について現在は柏葉中のみに設置されている4学級(1学級8名)だったのが、令和2年度に34名となり5学級となったので、柏葉中のみだと教室が足らず、将来の需要増も見込まれるので、浅中に2学級設置する。地域バランスを考慮して浅中に設置との事だが校舎の広さも考慮した感。
9は区立幼稚園における預り保育の試行について週2日程度、14:00~16:30 で預かり保育を実施。令和3年度は今後の実施に向けた試行としての位置付け。対象は就労理由等で保育の必要性がある園児。
10は小中学校におけるICT教育の推進について令和2年度の取組みについての詳細な報告が正式にはなかったので、その報告と令和3年度の事業についての報告。予算は小中合せて7億2千万円。学校教育情報化推進計画を令和3年末までに策定する予定。
11はスクールソーシャルワーカーの配置について現在2名のところを4名に増員。区内を4分割して担当分けをして効果的に諸問題に対応。
12は「台東区民カレッジ」モデル事業の実施結果および令和3年以降の展開。区民の学習成果を地域に活かす仕組みとして令和元年度、2年度にモデル事業として実施した「地域活動体験講座」の検証結果を踏まえて実施。
13は生涯学習推進プランの改定延期
5年計画が令和3年度末で終了するので、新たなプラン策定を令和4年度に予定。コロナで先行き不透明なので策定時期を延期して、現行プランを延長する。
14は生涯学習センター等の開館時間変更
コロナ禍の影響もあり、午後9時以降の利用が少ないので、午後10時までだったものを午後9時に変更。施設は生涯学習センター学習館と社会教育センター社会教育観、期間は6月から当面の間。
15は浅草高校(旧台東商業)の温水プール開館期間の変更。利用が少ないので、前期である4月~5月を休館。後期は開館予定。
15はリバーサイドスポーツセンター陸上競技場大規模改修。令和2年度の進捗報告と大規模改修のための基本計画案の策定。老朽化への対応と機能の向上が目的。機能向上としては観客席の屋根新設、夜間照明、バリアフリー化、諸室の整備等。令和4年度以降に実施設計、建築確認申請、工事への着手。
16は一部図書館の開館時間変更コロナ禍における利用者減少もあり、効率化のために開館時間を短縮。対象:谷中分室、根岸図書館
閉館時間を19時にする。東浅草なかよし図書館については、東浅草小の大規模改修に伴い休館中だが元々入館者・貸出し数が少なかったことから閉館する。閉館後は学校支援や他の図書館への誘導促進で対応。空いた部屋はこどもクラブ室として活用(子育て・若者支援で報告あった)
17は 図書館情報システムのリプレース。図書館情報システムの運用事業者が事業から撤退する事から、システムのリプレースを行う。図書館の運営事業者とシステム提供事業者は別。そもそも検索機能不足等の課題もあった。令和3年3月下旬に事業者を決定し、システム構築に入る。令和3年度~8年度の総経費で3億5千万ほど見込み。

コメント

タイトルとURLをコピーしました