2022年5月29日【モノマチを始めた理由】

台東区議会報告
🐬モノマチを始めた理由】
この週末は佐竹の小倉君、デザイナーズビレッジの鈴木村長、そして私の3人で始めた『モノマチ』を久々に参加店案内図をもらって巡ってみた。
モノマチは、古くから製造・卸の店が多い東京都台東区南部エリアの発展のため、毎年5月に行われてきたイベントです。
大学職員をしている佐竹の小倉君に「デザイナー仲間と佐竹商店街でイベントをしたいので相談にのってください」と言われたのが2011年。その後、二人で小島デザイナーズビレッジの鈴木村長の所へ行って企画を話し、佐竹商店街理事長の秋本さんに許可をもらって『第1回モノマチ』を佐竹商店街で開催することになった。開催前夜、「人が集まりますかねえ?」と心配する小倉君が、夜遅くまで出展者のエリアを示すガムテープを佐竹商店街の地面に貼っていたのを思い出す。結局、当日は雨模様にも拘らず大盛況。後に区内の多くの方が加わって今の『モノマチ』へと進化した。
そもそも、5月の三社祭の週は区内南部地域に活気がないので、竹町・佐竹から南部を盛り上げたいという熱い気持ちで始まったのが『モノマチ』だから。
正直、今の進化は嬉しい。
小倉君も同じ気持ちでしょう。
会員の方から「堀越さん達が始めた事を知らない人が多い」と聞きますが、それはそれで自立して町に広く馴染んだのかという自負がある。区議として最高の矜持。
まあ、最近は「最初から私が絡んでいました」みたいな発言をする区議もいるそうですが・・・それこそが、魑魅魍魎跋扈の政治の世界です(恐&笑)
今回もワクワク、楽しいモノマチでした。感謝!
(モノマチ公式サイト・・・https://monomachi.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました