ほりこし秀生日記

まちづくりの意義

台東区では、「マンション建設」に伴う紛争があとを絶たない。 むやみやたらに「建設反対」を唱えるのは簡単ですが、果たして、それは意味あることなのでしょうか。「町の価値」を長い目で見れば、何が最善なのかを判断するには深く考えることが大切。もし...
ほりこし秀生日記

昨年の映画1番は「スリー・ビルボード」

最近、映画の話をしていないので、今週末は映画の話を再び。 大学時代に映画の配給会社でバイトしてから、ずっと映画が好きで。若い頃は週に映画館で4~5本、ビデオで10本、くらいのペースでみていました。(今から思うと、随分と孤独な感じがしま...
ほりこし秀生日記

公務員の命は民間人の3倍?  

阪神大震災が起きた1月15日が近づいてきましたが。昨年末、東日本大震災に関し、自由党の先輩である達増知事が率いる岩手県で聞いた話。 東日本大震災の時、震災犠牲者の遺族には市町村から生計維持者には500万円、そうではない者には250万円...
21世紀の台東区

国際都市である21世紀の台東区

2018年に日本を訪れた外国人旅行者数が初めて3千万人を超えました。最終的には3100万人程度に達するようです。外国人旅行者の増加は、上野・浅草にいれば誰もが実感することでしょう。 そんな台東区のお隣り、荒川区立諏訪台中学校では8カ国...
ほりこし秀生日記

中空構造の大切さ

ロシアとの北方領土交渉は暗礁に乗り上げ、レーダー照射に伴う韓国との協議も難航。 ネット右派には「ナショナリズム」を煽る意見もあるようですが。 こんなに下手だったかなあ、日本の外交。。。安部さんのせい? 日本人である私が思い出すのは...
ほりこし秀生日記

外国人労働者

最近、近所のコンビニに行くと外国人の店員さんを多く見かけます。 国別でみると、中国・ベトナム・ミャンマー・タジキスタンなど。 恵まれた時代、日本人の若者がつかない職種に外国人雇用の機会があるといいます。 うーん、日本人にとって、そして...
ほりこし秀生日記

香港・マレーシアからの友人

今年も香港・マレーシアの友人が日本に。 羽田空港まで迎えに行ってきました。 彼らの話では、年末の香港の街は例年に比べて人気は少なく。 中国中央政府と香港との関係が如実に顕れた年末年始だったと。 旺角(モンコック)のネイザンロード...
ほりこし秀生日記

貧困の問題 地方議員として見えるもの

母子家庭の母親kさんは、私の選挙の手伝いもしてくれた”飲み友達”というか”食い友達”。 他の友人も交え、年に何回かはBBQをしたり、上野界隈で食事会をしたりの仲。 そんな彼女は3年前、長年連れ添った御主人と協議離婚。 大して収...
タイトルとURLをコピーしました